NISAで鉄建に投資をするなら目標株価を

NISAは売却益などの税金が免除されるので、利益が大きくなればなるほど税金の分だけ利益が大きくなります。
現在は売却益の20パーセントほど税金を取られてしまうことになるので、これが無税になるというのは大きいものとなっています。
しかし、株式投資をしたことがない人がいきなり大きな利益を出そうとしても難しいものであるため、NISAは長期的に見て値上がりしやすい銘柄を選ぶのが最適なものとなっています。

NISAに入れておく銘柄としては鉄建のような建設業銘柄が適していて、短期的に大きな上昇は期待できませんがオリンピックに向けて少しずつ着実に株価が上昇していくのを期待できるものとなっています。
そのため、目先の上下には惑わされずに長期で鉄建に投資をするというのは一つの方法として悪くはないのですが、投資をするのであれば目標株価を決めておきこの金額になったら売却をするという目安を決めておくと良いでしょう。
その時の状況によっても売却の判断は変わりますから、必ずしも目標株価に達したらすぐに売ってしまう必要はありませんが、ある程度目標株価を決めておかなければどこで売って良いのかということが判断しづらくなってしまいます。

いつまでも売るのをためらっていて、値下がりしてしまいせっかくの利益が無くなってしまっても勿体無いものですし、逆にはっきりとした目標を設定していなかったせいで早売りをしてしまいも受け損なってしまうということもありますから、鉄建のように長い目で見て上昇が期待できる銘柄に投資をする場合には、ある程度この金額になったら売却を考えるという目標株価を設定しておけば投資をしやすいものとなるので検討する価値はあるのです。